Subscribe to RSS Feed ログイン

コンタクトレンズがわかる! | 20代女子のブログ

Saturday
2017年9月23日

柔軟剤について思うこと

洗濯をする際に使う柔軟剤が少し香りのきついものが多くなってきたように感じる。
店頭においてあるものも仕上がり以上に香りに重点を絞った商品が多い気がする。
正直そこまで香りのきついものは好みではない。というより苦手だ。
キャップを開けると鼻をつくようなツンとする匂いがたちこめる。
たしかにほのかに香る程度であればいい香りなのだろうが、洗濯後であっても少し香りが残りすぎる気がする。
元々私は香水のように香りをつけるという行為があまり好きではなく、他人の香水や洗濯物の香りが少し苦手だ。
ほのかに香る程度ならば、いい香りだなあと思うことができるのだがあまりにきつすぎると鼻をつまみたくなる。
最近の柔軟剤はそういったものが多くて苦手である
せっかくお日様にあてていい匂いを吸収するのに、それが科学的な香りでかき消されてしまうのはもったいない。
仕上がりがふわっとして、それでいてほのかに石鹸の香りと日に干した匂いがするのが一番魅力的だ。
だけどそういった柔軟剤はなかなか見つからない。
香りよりも仕上がりに重点をおいてほしいものである。

コメントは受け付けていません。続きを読む